想いを込めて|一途な想いを伝えたいなら婚約指輪を贈るに限る
新郎新婦

一途な想いを伝えたいなら婚約指輪を贈るに限る

想いを込めて

婦人

まず決めること

カップルにとっては一生に一度の婚約指輪です。そこにこだわりを見せるカップルが最近増えています。婚約指輪は大昔からある儀式のようなものですが、そこには想いが込められています。さて、婚約指輪を選ぶポイントはさまざまですが、まず第一に既製品にするのか、それともセミオーダーもしくはフルオーダーにするかを決めなくてはいけません。既製品は優れたデザイナーが監修や製作を手がけているので、デザイン的にはとても美しく仕上がっています。人気ブランド品になると品薄になるものもあります。またすでに出来上がっているものなので、あとはサイズ合わせぐらいですみます。既製品のメリットとして、急な注文でも応じてくれる点があげられます。

お店の人と一緒に

フルオーダーはお店や職人さんのアドバイスを聞きながら進める形がスムーズでしょう。一方セミオーダーは最近は非常に多く、お店でもセミオーダー用のカタログを作っています。デザインや素材を選択式にすることで、指輪にあまり詳しくない人でも選びやすくなっています。ソリティアやメレといった専門用語もきちんとお店の人が説明してくれます。また、あらかじめ価格を伝えておくと、その予算内で組んでくれますので、大変わかりやすくなっています。オーダーで婚約指輪を考えている人は一つ注意点があります。それは仕上がりまでに一定の時間を要することです。時間が差し迫っていざ作ろうとしても、予定日に間に合わない恐れがあります。ですから余裕を持って注文しましょう。